RF-IDを利用した入退室管理、資材管理システム

概要

RF-ID(Felicaカード)を利用した資材格納庫の入退室チェック、及び資材の持ち出し、返却の管理を行うシステムを開発しました。資材に対する不正アクセスの防止・抑止効果と事故発生時に対するトレーサビリティの確保に利用されています。

開発技術、言語、DB

OS:
Windows2003サーバ
言語:
C、C#
DB:
SQL_Server
開発期間:
1次開発:6ヶ月 2次開発:2.5ヶ月

開発ポイント

Felicaカードリーダーやシステムコントローラ、警告ランプなどのハードウェア装置制御システムと弊社開発のアプリケーションを連携させたシステムです。様々な書類持ち出し、返却パターンをエンドユーザとともに検討して開発を進めました。