Nearshore
ニアショア開発サービス

[

札幌を拠点に、
低コスト・高品質のシステム開発を
実現するICD札幌開発センターの
ニアショア開発サービス

]

ICDのニアショア開発サービスは、ICD札幌開発センターを拠点として、これまでICDがシステム開発で培ってきたノウハウをフルに生かし、高品質のシステム開発を低コストで実現いたします。
ICD札幌開発センターのご紹介 >>

ニアショア開発イメージ

システム開発におけるコストと品質の課題を解決

  • コストを抑えたいが、海外だと品質に不安がある
  • コストは抑えたいが、仕様・進捗状況等開発状況を随時把握しておきたい
  • それほど大きな規模の開発ではないが、できるだけコストを抑えたい

ICDのニアショア開発サービスは
このような課題を解決します!!

ニアショア開発ならではのメリット

  • 1.コスト削減

    開発の中心を札幌で行うことで、開発コストを削減いたします。
    また、札幌を拠点としたニアショア開発ならノウハウを国内に残せるため、資産(ノウハウ)を長期的に運用することで長いスパンでのコスト削減につながります。

    コスト削減イメージ
  • 2.安心の体制を構築

    ICD札幌開発センターではシニアシステムエンジニアをブリッジに配置し、ニアショア開発で発生することの多い、仕様取り違いなどの問題点を解消します。加えて、進捗状況のご報告やお客様の要望に即時対応できる体制を構築します。

    安心の体制イメージ
  • 3.大規模案件に対応

    ICD札幌開発センターでは、高い営業力を活かし優秀な人材を安定して確保しているため、中小規模の案件はもちろんのこと、大規模な案件にも対応可能です。

    豊富な人材イメージ
  • 4.メイドインジャパンの高品質で開発

    ICDのニアショア開発サービスなら、しっかりとした開発ルールに加えて、クオリティの高い様々なテストを実施できるテストサービスもご用意しておりますので、コストを抑えて高い品質を保ったニアショア開発を実現いたします。

    高いクオリティイメージ

柔軟な開発体制に対応

ICD札幌開発センターでは上流工程や受け入れ検査をオンショアで行い、製造工程、テスト工程、受け入れ検査支援をニアショアで行うなどお客様のご要望に柔軟に対応いたします。

柔軟な開発体制イメージ