マルチデバイス変換プラン

ICDの提携するシンメトリック社の「ジーンコード」を利用してお客様のWebサイトのマルチデバイス対応を行います。

「ジーンコード」はウェブページのデザイン変更を容易にする変換ツールです。 「PCサイトからタブレット」への変換や、「タブレットからPC」「タブレットからスマートフォン」だけではなく、今後登場するであろう未知のデバイスにすら対応可能です。

ジーンコード詳細

ジーンコードイメージ図
  • 特徴


    既存のPCサイトに手を加えることなくマルチデバイス対応を実現
    マルチデバイス変換プラットフォーム方式は、既存のPCサイトに手を加えることなくマルチデバイス対応を実現します。

    既に運営しているサイトのサービスを止めたくない、とにかくスピーディーにスマートフォン・タブレットに対応させたいなど、元のソースにほとんど手を加えないため、お客様のご要望にあわせたフレキシブルなご提案が可能です。
    マルチデバイス変換プラットフォーム方式概要図
  • 制作フロー


    1. 1.要件定義
      お客様のご要望を洗い出し、最適な導入方法・仕様・実装方法を検討・策定します。
    2. 2.スマートデバイス用デザイン作成
      各デバイスにおけるユーザーの利用シーンに最適な表示、操作性を検討し、デザインを構築していきます。
    3. 3.ジーンコードサーバ導入
      お客様の環境にあわせて自社サーバもしくはクラウドにてジーンコードサーバを導入します。
    4. 4.ジーンコード用テンプレート作成
      仕様・デザインに準拠してジーンコード用テンプレートを作成・カスタマイズします。
    5. 5.テスト・検証
      各種スマートデバイスにて、画面表示・動作・パフォーマンスのテスト検証を行います。
    6. 6.公開
      公開後、新規コンテンツを追加する場合もテンプレートの追加にてスマートデバイス対応が可能です。
マルチデバイス変換プランのお申込・お問合せ スマートデバイスHPサービスに関するお問い合わせ