情報セキュリティ基本方針

株式会社インタラクティブ・コミュニケーション・デザイン(以下、「当社」)は、当社における情報資産をあらゆる脅威から守るため、情報セキュリティ対策および個人情報の管理は極めて重要な責務であると認識しております。

ここで、情報セキュリティに関して、全社的な意思統一を図り、適切な情報の管理を実践するために情報セキュリティ基本方針を定め、セキュリティ事件・事故の防止と継続的な情報セキュリティ対策への取組みに努めます。

  • 当社は、設備・技術・制度など各側面からバランスよく情報セキュリティ保護対策を講じ、情報セキュリティ上の問題に対して発生の予防を図り、万一の問題発生に対しては迅速に対応します。
  • 当社は、すべての重要な情報資産に対して情報資産管理者を明示し、情報セキュリティ対策に努めます。
  • 当社は、法令、情報セキュリティに関する各種公的ガイドラインや標準に基づいて、具体的施策を社内諸規程などに明文化のうえ実践するものとし、かつ継続的改善を図ります。また、個人情報については、プライバシーマーク制度に準拠した、当社の「個人情報保護方針」に準じて管理します。
  • 当社は、万一情報資産等にセキュリティ上の問題が発生した場合には、その原因を迅速に究明しその被害を最小限に止めるよう努め再発防止に努めます。
  • 当社の情報資産を利用する者に対し、情報セキュリティの重要性ならびに関連諸規程などの説明や教育を実施し、それに対する違反行為に対しては明確な責任を求めます。

改訂 平成24年7月24日

株式会社インタラクティブ・コミュニケーション・デザイン
代表取締役社長 曽我 英治