Staff Interview
社員インタビュー

人と人とのつながり。
『ICDとミャンマー』のIT技術の
架け橋になりたい。

事業推進本部 エンジニア

ICDで働き、チームワークというものを学んだ。

アルバイトを経て、2015年10月に正社員となりなりました。
業務内容は、先輩たちが手掛けているプロジェクトのお手伝いをしています。

私はICDで働き、チームワークというものを学びました。
周りのメンバーが様々な形でサポートしてくれて、技術はもちろん、日本の習慣など、たくさんのことを教えてもらっています。
今の目標は、技術的にまだまだ足りないと思うことが多く、1日も早く皆さんに追いつきたいと思っています。
(周りの声「謙虚で、技術的にもとても優秀です。彼のスペックに合うものをお願いできないほど。全面的にお任せしています!」)
今後、私のような外国籍の社員も増えてくるでしょう。
そのとき、今度は私が訓える立場になりたいと思っています。

私は、元々ミャンマーの大学で情報システムを学び、日本で技術やビジネスについて吸収したいと思い、日本に来ました。
これからやりたいことがあり、面接等を控えている人は、自分ができる事をアピールをすると良いと思います。
自分ができる事を相手に知ってもらえる機会だからです。

沢山のことを吸収して、いずれは国に戻り、国の発展に貢献をして、『日本とミャンマー』、『ICDとミャンマー』のIT技術の架け橋になりたいです。

  • isms
  • pmark
Copyright©2016 Interactive Communication Design Co.,Ltd. All Rights Reserved.