MESSAGE
〜採用担当者から皆さんへ〜

ICDとの始まり、
この出会いを大事にしたい!

今、こうして当社のホームページを見ていただけている、わずかながらでも興味を持っていただけている、これが、皆さんと弊社ICDとの『始まり』だと思います。
日本に存在する企業の数を数えたら、この出会いは確率的にはかなり希少だと思いませんか?

そしてこの『縁』に導かれ、ご応募くださり、弊社にご来社くださる方、そして入社を決意くださる方は、弊社にとってとても貴重な財産だと考えています。

ICDのコーポレートカラーは
「オレンジ!」

ICDのイメージって何色ですか?
皆さんが思い浮かべた色は『オレンジ』だったでしょうか?
ICDのコーポレートカラーの『オレンジ』は、求める人材を色に例えたときにも同様です。

オレンジという色は、向上心、活動的、自立心、明るさ、社交性、チャレンジ精神、自己主張の強さ、を示しています。エンジニアやクリエイターをはじめ、営業職や事務職など、もちろんスキルがあるに越したことはないですが、私たちが求めているのは、まず、この『オレンジな人』なのです。
もちろん、『オレンジな人』のようにアクティヴに自分を打ち出せない人もいるはずです。

とにかくモノ造りに専念したい、誰にも負けないスキルを身につけたい、その道の分野のプロになりたい、というような技術者肌一直線の社員もICDにはもちろん必要です。
ICDの企業精神やこのオレンジという概念に共感できる方を求めています。

大切なことは、ICDのマインドを理解し、ICDが企業として目指す方向へと一緒に歩んで行くことができるか、というところなのです。

「ICDに入社してよかった」
その声を聞くために

会社の成長を感じていける瞬間、自分たちが会社を創っていくという感覚。 これはそう味わえるものではありません。そんな時間を共にしませんか?

「ICDに入社してよかった」、そして、「ずっとICDで働いていきたい」。 こんな声が聞こえてくるためには何をしたらよいのか、何をどのように改善したらよいのか。 こんな想いを巡らせながら、求職者の皆さんに対しても現社員のメンバーに対してもメッセージを送り、働きかけていくことが私たちリクルート担当の役目だと思っています。

みなさまからのエントリーをリクルーティンググループ一同、心からお待ちいたしております。

  • isms
  • pmark
Copyright©2016 Interactive Communication Design Co.,Ltd. All Rights Reserved.