ジーンコード
ウェブサイトの変換を自在に操る、ただ唯一の方法

GENECODE

マルチデバイス対応のための理想的なプラットフォーム

ジーンコードの本質はウェブページのデザイン変更を容易にする仕組みの提供であり、PC→スマートフォンの変換は1つの例に過ぎません。
「PCサイトからタブレット」への変換や、モバイルファーストが注目される時代として、「タブレットからPC」や「タブレットからスマートフォン」という変換も可能です。最近では、販売が盛んになっている画面サイズが異なるダブレットへ対応することも可能です。さらには今後登場するであろう未知のデバイスにすら対応可能な仕組みを持つマルチデバイス対応を実現する製品なのです。

マルチデバイス

「ICD+ジーンコード」が生み出すシナジー


ICDはかねてよりマルチデバイス向けウェブサービスの開発を得意分野として事業を行っており、システム開発のみならずウェブ画面デザインのご提案やUI制作におけるノウハウを蓄積してきております。
近年のウェブサービスの開発において、スマートフォン、タブレット端末への対応は不可欠な要素となっており、弊社の保有するノウハウとジーンコードの優れたを変換実現方式を融合させることで、多くのお客様にとって利用価値の高いサービスのご提案をすることが可能となります。

もちろん、画面デザインやフロント制作の部分だけでなく、ジーンコードを使ったシステムインテグレーションのご提案についてもICDがワンストップで対応いたします。

ジーンコードの特徴


ワンソースをマルチデバイス対応する際に完全なる自動変換が一番望まれるかもしれません。しかし大抵の場合、完全なる自動変換から生まれるスマホサイトやタブレットサイトは満足度の低いものとなります。

これは、ワンソースをマルチデバイス対応する際に必ずしなければならない2つの作業が抜けてしまっているからです。それは「再デザイン」「選択&抽出」です。ジーンコードでは満足いくマルチデバイス対応を実現するためにこの2つの作業をいかに軽減できるかに力を入れている変換製品です。

PC

ジーンコードの6つの機能


  • 01. サーバサイドJavaScript
    PCサイトから取得したコンテンツをJavaScriptで自在に操作することができます。HTMLの構造の変換や調整をはじめ、要素の追加や削除はjQueryの構文を利用して簡単に、そして素早く行うことができます。そのためスマホやタブレット用のテンプレート制作に特別な技術は不要です。
  • 02. パーツ
    PCサイトのコンテンツをスマートフォンやタブレットに最適化したUIに変換するのに、コンポーネントは最適です。ジーンコードには多数のコンポーネントが用意されており、誰にでも簡単にターゲットとするデバイスに対し最適化した形に変換して再構築できます。
    03. テンプレート
    より多くのページを効率良く変換させるには、汎用的に使えるテンプレートが必要です。多くの製品はページを1対1で変換しなければならずページが多くなると効率が極端に落ちてしまいます。ジーンコードは変換テンプレート方式のためスマホやタブレット対応までの期間がより短くなります。
    04. 画像変換
    PCサイトで利用されている画像はサイズや容量がとても大きく、3G回線上では表示に時間がかかってしまうことがありますが、ジーンコードはアクセスしてきた端末が3G回線の場合には画像の容量を減らして表示させる画像変換機能があるため、表示までの時間が短くなります。
    05. CSS変換
    スマートフォンやタブレット等の多くの機種、多くのブラウザにきちんと対応することはこのマルチデバイス時代では必須になってきます。ジーンコードのCSS変換機能を利用すれば、CSSハックを利用せずとも、端末のグループ毎、ブラウザ毎にプロパティ及び値を最適化します。
    06. 端末情報の自動収集
    スマホやタブレットの新機種の登場は頻度が高く、端末情報の管理コストは無視できません。ジーンコードはその負担を軽減するために、アクセスしてきた端末の情報を自動的に収集する機能があります。その機能を利用すれば、スマホやタブレットに最適化して作成したテンプレートを表示させることが可能になります。

ICDによるジーンコードのご提案はここが違う


  • 弊社クリエイティブチームが実際のサイトサンプルイメージ制作し、短期間でスマホ/タブレット端末上でご確認いただくことができます。
  • 既存のPCサイトのサービス特性を捉え、使いやすいモバイルサイトに変換できるようにご提案することができます。
  • 個別のUI/UX要求に対しては弊社フロントエンジニアがJQueryによる調整を行い、最適化いたします。
  • システムインテグレータとして、既存のサービスとの連携やジーンコードサーバの構築についてもワンストップで対応いたします。
  • リリース後のサイト運用/保守についても対応可能です。

既存サイトを活用したマルチデバイス展開においても、新規のサービス構築においても、弊社でのデザイン/UI制作とウェブサービス構築の経験に基づき、ジーンコードの活用メリットを最大限に活かしたご提案を行うことができます。

今後の活用事例の蓄積とシンメトリック社との情報連携により、さらに高度でコスト優位性のあるサービスを展開して参ります。

リッチコンテンツ負荷テスト概要図
ジーンコードのお問い合わせ フォームからのお問い合わせ
  • ※ジーンコードは株式会社シンメトリックが開発したマルチデバイスコンテンツ変換ソリューションです。